リユース食器

大船to大船渡 サポートスタッフ

リユース食器利用推進の主旨
鎌倉市ゴミ減量化推進の流れに沿って、当イベントにつきましても極力ゴミを出さないクリーンなイベントになるようにしたいと考えています。
つきましては、昨年から始めた「リユース食器」の利用において、出店者の皆様に運用のご協力をお願いしたいと考えております。
リユース食器の種類
昨年実績を踏まえて、種類を以下の通りとしたいと思います。これ以外の食器ご利用につきましては、実行委員にご相談いただきますようお願い申し上げます。
これ以外のパック・包装資材やコップ・割り箸などをご利用になる場合、ゴミとしての回収は原則的に行ないません。各店舗にてゴミ袋をご用意いただき、処理をしていただきますようご協力をお願いいたします。
リユース食器での販売する時の注意点
本年はサーバーを使用して提供する「生ビール」につきましては、全店舗で「カップ450」をご使用いただきますのでご理解とご協力をお願いいたします。その他の飲料に使用するのはご自由に設定してください。
尚、リユース食器を利用してお客様にご提供される場合には、以下全店舗共通の運用でお願いいたします。

  1. 必ず100円を上乗せした販売価格で提供すること
  2. リユース食器をお客様が「おかわり」でご利用される場合には、100円の値引きで提供すること
  3. リユース食器の回収は、サポートスタッフが行なう

リユース食器

リユース食器の運用について
リユース食器の運用につきましては、下記の通りと致します。

  1. 9月14日までに「リユース食器利用申込書(別紙2)」をFAXにて送信してください。
    Fax番号:0467-40-2331
    ※下記からもダウンロードできます。

    リユース食器利用申込書(別紙2) (※PDFファイル形式)
    ファイルを開くにはアドビ システムズ社の Acrobat Reader が必要です。

  2. 折り返し、当日使用するの「リユース食器精算書(記入例)」をFAXいたしますので、FAX番号の書き漏れが無いようにお願いいたします。
    ※ 尚「リユース食器精算書」の返信をもって、リユース食器利用申込書の実行委員会の受領確認とさせていただきます。

    リユース食器申込

  3. イベント当日9月27日朝8時半~9時半に本部にてリユース食器の担当者に「リユース食器精算書」を添えて、保証金5,000円をお支払いください。
  4. リユース食器はコンテナでお渡しします。店舗にてリユース食器をコンテナから出し、速やかに3カ所あるエコステーションにコンテナを返却してください。
  5. イベント終了後、17時までにリユース食器の未使用分を本部まで返却し、差し引き使用料をお支払いください。
    ※ ビニール大袋の中に小分けした袋が入っており、その小袋の開封がされているものを使用済みとカウントさせていただきます。穴があいても使用済みになります。

  6. リユース食器精算

  7. 申し込みをされた数の1割に満たない使用の場合、保証金はご返金できませんのでなるべく多くのご利用を推進していただきますようお願いいたします。