HOME

2016年開催のご挨拶

第6回岩手県復興支援産業祭り「大船to大船渡2016」を開催いたします。
2011年の東日本大震災から6年。10年継続と決めて毎年続けてきた「大船to大船渡」もようやく折り返しました。それまで地元の皆様のご理解とご協力により、大船渡の皆様との絆を深めながら開催を続けて来ることができましたことに深く感謝申し上げます。前回も皆様からのご支援の中からFMねまらいん(大船渡災害FMから発展した地域FM局)を運営する大船渡市内NPO法人「防災・市民メディア推進協議会」へ支援金80万円を寄付させて頂きました。
過去5回の開催の中で当イベントも地元大船近隣と大船渡地区からの出店者数及びご来場者数の充実と共に様々な成長をしてまいりました。

  • 大船渡市長及び副市長のご来場
  • 大船観音寺ご協力の元の前夜慰霊祭(昨年より御霊祭りと命名)開催
  • 大船渡市と鎌倉市のパートナーシティー提携締結及び当実行委員会のパートナーシティー団体認定
  • 大船渡からの出店者のための貨物チャーター便の創設
  • 大船渡海産物の鎌倉市内店舗への販路拡充経済交流
  • 「大船渡市産業まつり」出店参加(鎌倉市内の物産特産品の紹介販売)
  • 鎌倉FMとFMねまらいんの番組交流

  • 等々、イベント当日の枠をはるかに超えて様々な絆を築いてくることができましたことに深い感謝と同時に驚きさえも感じているところでございます。
    今年の開催も、本部ステージでは両市からのご来賓のご登壇と両地区からのアーティストのライヴ。そして芸術館通り全域で大船渡地区と地元大船近隣からのご出店、及び大船渡で水揚げされた2,000匹の秋刀魚のご提供を予定しております。これも全て皆様からのご協賛とサポートスタッフの皆様による人的ご協力があって成功します。今年も皆様からのご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

    岩手県復興支援産業祭り 第6回大船to大船渡
    実行委員会 会長 石井秀卓

    大船to大船渡 サポートスタッフ募集

    大船to大船渡 協賛金募集